とにかくお金がかかる学生生活

大学生カップル

学生というのは本当にお金がかかる。。。やっぱり、時間もたっぷりありますし、誘惑やお誘いもかなり多いのでどうしてもお金がかかります。
散髪に行くと4、5000円かかりますし、シーズンが変わると服も買わなければいけません。そうするとシーズンごとに数万円、さらに旅行にいくと数万円、日々の飲み会まであります。

 

時間があるけど、全部をとっていたら全くお金が足りないのです(--;)
基本的にはお金が無いときはアルバイトをするようにしているのですが、やっぱり旅行なんかのときはまとまったお金がいりますので、貯金では足りないときはお金を借りています。

 

結構、お金を借りたい学生というのは多いと思いますが、貸してくれるの?という疑問がある人も多いみたい。僕が申し込んでみた経験から言うと、普通に貸してくれます。消費者金融は20歳以上でアルバイトをしていることが条件みたいでした。

 

やっぱり、友達から借りると友情を壊しますし金利はクレジットのリボ払いより全然安いですし、こういうところから借りたほうが絶対良いですからね。僕は090金融や闇金、街金の類からは借りませんし、大手しか使わないので特に問題が起こったことがありません。1ヶ月のバイト代である5、6万円を借り入れのリミットにしていますしね。

 

お金借りたい学生向けのキャッシングを紹介します。

お金借りたい学生向けのキャッシング

プロミス

プロミス

 

まだプロミスを使ったことがないお金を借りたい学生の方は大手のプロミスがおすすめ。初回30日間無利息期間があるので、次のバイト代が入ったときに返済してしまえばタダでお金を借りれるということなのでかなりお得な方法です。無利息期間を適用させる方法は、メールアドレスの登録とWEB明細照会の登録をするだけです。

 

プロミスの公式サイトで詳しく見る

 

モビット

 

実家暮らしだけどお金を借りたい学生の人はモビットがおすすめ。WEB完結申し込みサービスならスマホ1台で申し込みから借り入れまでが完了して、電話連絡も書類送付も一切ありませんので親に知られることはありません。WEB完結申し込みはパソコンからも利用可能。三井住友銀行グループの会社です。

 

モビットの公式サイトで詳しく見る

 

アコム

アコム

 

今すぐお金が必要な人はスピードが売りのアコム。スピードはアコム≧プロミス>モビットという感じです。とはいえ、モビットでも14時50分までに手続きを終えればその日に振り込んでくれます。三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っている人は瞬間振込みに対応しているプロミス、楽天銀行の口座を持っている人は瞬間振込みに対応しているアコムといった選び方でいいと思います。初回30日間無利息です。

 

アコムの公式サイトで詳しく見る

卒業旅行で東南アジアへ

アジア女性

僕は、学費と最低限の生活費は親に出してもらっていたので遊び代だけバイトで稼げば良かったのですが、友達の中には学費や生活費まで全部自分でアルバイト、足りない分は奨学金という苦学生もいました。遊び代まで仕送りしてもらっていた同級生もいましたが、それでも、まあまあ恵まれていた方だったのかなと思います。そんな僕らの卒業旅行は東南アジアへ行くことにしました。
結構急に決まったので、ちょっと予算オーバーでした。。。速攻でキャッシングで足りない分をカバーしたので消費者金融のカードを作っておいて本当に助かりました。借りたときはもう就職の内定が出ていましたし、初月は8万円、次の月には16万円くらい税引き後の手取りで給料が入るのも分っていたので迷いはありませんでした。
ギャンブラーだねと言われましたが、僕の中では返済計画がしっかりあったので、ギャンブルでもなんでもないのですが。。。
それより、タイ、マレーシア、ベトナムと各国を回りましたが、本当に借金してでも卒業旅行は行くべきだと思いました(*^^*)!
マレーシアやベトナムでは基本的にグルメ旅でしたが、タイではちょっと大人の遊びなんかもしたりして、ハメをはずしましたが、こういう経験が今社会人になって物凄く活きているんだなと思っています。